働き方を知るSTYLE


Looop Wayを胸に掲げ、常に走り続ける

KEEP RUNNING
日々、
ビジネスパーソンとして
前進している実感がある
桜美林大学リベラルアーツ学群卒
杉崎 朱音AKANE SUGISAKI

EPC事業本部 2016年新卒入社

日々、
ビジネスパーソンとして
前進している実感がある
桜美林大学リベラルアーツ学群卒
杉崎 朱音AKANE SUGISAKI

EPC事業本部 2016年新卒入社

二つの風力発電設備の商品化と販売をタスクに

私の所属するEPC事業本部の「小型風力推進チーム」という部署では、小型風力の商品化や、新しい商材として魅力的なものを作ることをミッションとして掲げています。現在は上司と私、二人だけの部署で、まだスタートアップの段階なので社内の色々なやり取りであったり、海外にある小型風力の取引先とのやり取りが業務の多くを占めます。現在、Looopが取り扱っている風力発電機に関しては、大きく二つあり、一つは皆さんがよくイメージされる、「プロペラ型」のもので、すでに販売取り扱いをしています。

もう一つはまだ日本ではあまり知られていませんが、「ダリウス型」と呼ばれる、縦に曲がって伸びた羽根を垂直に取り付けた発電機です。この「ダリウス型」において、Looopではまだ商品化されていないのですが、「プロペラ型」に比べて騒音が少なく、乱流の影響も受けにくいため、より多くの地形や環境に適用できることでも注目されている発電機です。商品化に向けて、実証実験など特に注力しています。

主に海外の企業とのやり取りが多いため、タイムリーなやり取りがなかなかできないうえに、伝達手段がメール中心になってしまうので、コミュニケーションの難しさを感じることもしばしば。英語は得意な方ではありませんが、持ち前の明るさと根気で伝えたいことをしっかりアウトプットすることを意識して、時には直接お会いしながら、問題も徐々に解決していくことができていると感じています。風力発電の業界においてまだまだLooopは後発ですが、海外企業との連携を活かしながら、どこよりもクオリティの高い製品を商品化、販売することを目標に頑張っています。

全社に向けて堂々と「風力事業のスタート」が宣言できた

そういった様々な苦労があったからこそ、初めて風力発電システムが売れた時は大きな達成感がありましたね。

もちろん私だけの力ではなく、私が入社する前から関わっていた社員の努力があっての受注だったのですが。全社に向けて堂々と「Looopの風力事業、完全にスタートしました!」 と宣言できたことが何より嬉しかったです。地道なコミュニケーションを繰り返し続けていくことで、会社全体が事業として一歩前へ進めたわけですから。入社1年目にしてその一員でいられたことは、自分の中ですごくラッキーですし、大きな財産になっています。だから特に今回の受注のように、れっきとした数字でのアウトプットは何よりの評価だと捉えています。

そういえば、私自身「アウトプットをしっかり出す」ということには日々意識してやっていることかもしれません。一つ一つを抱え込んで悩んでいると足が止まり、そうなると周りに迷惑をかけてしまいますから。たとえ完成されていなくても、70%でも50%でもいいから情報は共有する。今は新卒なので、新卒という立場をフル活用して(笑)。もちろん叱られて落ち込むこともありますが、頭脳明晰で行動力があり、おおらかでクリエイティブ、というLooopの諸先輩方のお叱りは本当に勉強になりますし、日々、ビジネスパーソンとして前進している実感がありますね。


キャリア紹介
営業担当
土地調達業務と低圧の発電所のPM業務を行う。責任もって完工しプロジェクト完遂。
海外視察
アメリカ・イギリスにて風車を視察。風車メーカーを取り扱うにあたってコミュニケーション窓口となり、海外メーカーとの調整を行う。
チーム構築
風力事業専任チームに抜擢。小型風力の商品化・社内営業体制構築等に注力。
先輩社員に3つの質問 THREE QUESTIONS
Looopで働き続ける理由

Looopは誰にでも公平にチャンスがある会社。私が現在風力発電事業に携わらせて頂いているのも、もちろん自分からの働きかけはあったものの、結果として分不相応なレベルのチャンスをもらい、それをある程度の成果につなげることができたからです。立候補することでチャンスがもらえるなら、自分をどんどん高めるべくこれからも挑戦を続けていきます。

これからの目標

Looopにおいて風力発電はこれからの事業。しかし業界的には後発です。太陽光発電で先陣を切ってきたLooopとしては、まったく新しいやり方が必要になってきます。売れる風力発電システムをいち早く商品化し、お客様に直販する、というのがごく短期的な目標です。まずは日本・アジア諸国に販路を作り、体制を整えていきたいと考えています。

休みの日の過ごし方

休日は家で過ごすことが多いです。動画サイトをみながらまったりとくつろいだり(笑)。でもそもそも体を動かすことはとっても好きなんですよね、学生時代にはずっと陸上をやっていました。最近ちょっとなまってきたので、そろそろしっかり体作りを始めようかなと思っています。公私ともに、体が資本ですからね。

OTHER STYLE働き方を知る
  • 早稲田大学理工学部卒
    電力事業本部 運用部
    事業戦略課 課長

    小川 朋之
  • 桜美林大学
    リベラルアーツ学群卒
    EPC事業本部

    杉崎 朱音