メンバー決定

世界へ

20 → 12


2月16日から17日の日程で一泊二日の最終選考合宿を千葉県で行いました。
一次選考を勝ち抜いた20人の選手が参加しました。


ミラン佐倉、アーセナル市川、去年千葉ベスト4の東京ヴェルディ準支部チームWingsといった名門チームを招き、対外試合を通して12人の最終メンバーへの絞り込みを行いました。
シンガポールでの大会本番でも指揮を執る原監督を中心に、各選手を様々なポジションや組み合わせで試し、特徴を把握。世界を獲れるチームをつくり上げていきます。





初日、笑顔が絶えず、少し緩い雰囲気だった選手たちに対して、「まだセレクションは終わっていない」と原監督から檄が飛ぶ一幕も。
その後目の色を変えた選手たちは即席チームとは思えない連携を見せ、名門チームに必死に食らいついていました。





ピッチではライバルでも、ピッチ外では同年代のサッカー好き少年たち。
すぐに意気投合し、ふざけ合ったり、サッカー談義をしたり、チームワークを高めていました。





この合宿で選手たちは2日間計6試合を戦い、最終アピールを終えました。


最終選考合宿から1週間後、ついにシンガポールに乗り込む12人が決定。発表されました。
日本を代表できるような良いチームができたと思っています。


12人のチャレンジャーは、シンガポール遠征レポートの中で紹介していければと考えています。
次のレポートをお楽しみに。





Be ambitious, go beyond !