NEWS

INFOMATION

2021.03.12 プレスリリース

Looopでんき低圧契約件数30万件を突破 過去1年間で10万件以上の契約増を達成!

再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下Looop)は、電力小売事業「Looopでんき」の低圧販売契約件数(※)が30万件を超えたことをお知らせします。2020年3月に20万件に到達後、2021年2月末時点で30万3,671件となり、1年以内での10万件増となりました。
※Looopが電気を供給中の低圧契約件数

Looopは電力自由化した2016年4月より低圧小売事業に参入して以後、徐々にエリアを拡大し、2020年7月より沖縄県で申し込み受け付けを開始し、現在は全国47都道府県(離島を除く)のお客様に「Looopでんき」を販売しています。また、2020年2月から電気自動車の所有者を対象にしたEV割や、10月からオール電化住宅向けのスマートタイムプランを導入するなど、サービスラインアップを拡充して多様化するエネルギーニーズに応えています。

2021年4月中旬からは、環境価値オプションメニューである「eneco(エネコ)」のお申し込みも開始いたします。「eneco」はご利用中の電気に、再生可能エネルギーで発電された電気の非化石価値を取り出して証書化した「非化石証書」を組み合わせることで、実質的に再生可能エネルギーとみなすサービスです。Looopは「eneco」を業界最安値(非化石証書の原価に相当する1キロワットアワー当たり1.43円)で提供することに挑戦して、再生可能エネルギーのさらなる普及促進に取り組みます。

「エネルギーフリー社会の実現」を目指すLooopは、お客様のエネルギーにかかるコストを少しでも安くしたいという想いから、業界で初めて基本料金0円を導入した「Looopでんき」にて電力を一般のご家庭に供給するほか、再生可能エネルギーの普及につながる商品を独自に開発設計し提供しています。

Looopが直近で販売開始した電力プラン
2020年2月 電気自動車向け割引プラン「Looopでんき+EV割」
2020年4月 北海道地区限定電気料金プラン「再エネどんどん割」
2020年10月 オール電化住宅向け電気料金プラン「スマートタイムプラン」
2021年4月 環境価値サービス「eneco(エネコ)」
(※4月中旬からLooopでんきマイページで申し込み受け付け予定)

「Looopでんき」について

Looopは、2016年に一般家庭や小規模ビジネス向けの低圧小売サービス「Looopでんき」を開始しました。「基本料金0円、使った分だけお支払い」という分かりやすい料金体系やWEBで完結する簡単な申し込み方法が多くのお客様に支持されています。ガスとのセットプラン「Looopでんき+ガス」や太陽光発電設備所有者向けの「ソーラー割」など、「Looopでんき」のサービスに新たな価値を+(プラス)することで、お得な割引が適用されるサービス「Looopでんき+」も合わせて展開しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
Looopでんきコンタクトセンター
お電話でのお問い合せ:0120-707-454(年中無休 9:00~20:00)

一覧へ戻る