LOOOP

HOME  >  ニュース  > 

屋根置き太陽光0円設置プランの「未来発電」 京都0円ソーラープラットフォームに参画

2021.07.27

プレスリリース

屋根置き太陽光0円設置プランの「未来発電」 京都0円ソーラープラットフォームに参画

再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村創一郎、以下Looop)は、2021年7月25日に京都府ならびに京都市が推進する「京都0円ソーラープラットフォーム」に参画し、同プラットフォームより京都府内で戸建て住宅向けの屋根置き太陽光発電設備が0円で付いてくるお得な電気料金プラン「未来発電」の提供を開始したことをお知らせします。
京都0円ソーラープラットフォーム:https://keaa.or.jp/our-work/other/kyoto-pv-platform

未来発電は、お客様の費用負担0円で屋根置き太陽光発電設備が導入でき、電気料金も大幅に削減することができるお得な電気料金プランです。お客様のご自宅の屋根での発電量に応じて、20年間で100万円以上の電気代削減効果が期待できます。

「京都0円ソーラープラットフォーム」とは、2050年までにCO2排出量正味ゼロの実現を目指す京都府および京都市が、再生可能エネルギーである太陽光発電の普及拡大を図ることを目的に運営する、
0円ソーラー事業者と太陽光発電設備の導入を検討しているお客様とのマッチングを促進するオンラインポータルサイトです。京都市が事業者の申請に基づき、安心してご利用いただくための要件を満たすことが確認されたプランを紹介しています。

国土の狭い日本におけるカーボンニュートラル実現の切り札として屋根置き太陽光に注目が集まっています。また最終エネルギー消費のうちの約3割を民生部門(業務・家庭部門)が占めている(※)といわれ、住宅のさらなる省エネ化が期待されています。Looopは「未来発電」のサービス普及を通じ、住宅における脱炭素化および電気代の削減に尽力いたします。
※出典:資源エネルギー庁ウェブサイト
(https://www.enecho.meti.go.jp/statistics/total_energy/pdf/gaiyou2019fyr.pdf)

【未来発電の特徴】
● 電気料金の基本料金は0円
● 太陽光発電設備の導入費用は0円(太陽光発電設備の設備費・足場費用を含む設置工事費・メンテナンス費をすべてLooopにて負担)
● 太陽光発電設備の製品保証は充実の10年以上
● 契約期間は10年間
● 災害などの停電時には非常用電源として活用可能

【京都0円ソーラープラットフォームにおける「未来発電」サービス概要】
● 提供エリア:京都府
● 料金プラン:基本料金0円 従量料金
・未来発電S(関西電力従量電灯A相当) 25.0円/kWh(税込)
・未来発電L(関西電力従量電灯B相当) 26.0円/kWh(税込)
※再生可能エネルギー発電促進賦課金、および燃料費調整額は含んでおりません
● 概要URL: https://kyoto-pv-platform.jp/plan4resi/
● 電気料金削減イメージ:
※3人世帯、従量電灯A・60Aで4,500kWh/年利用の場合
発電出力:6.1kW(パネル16枚)/屋根の方角:真南/屋根の角度:20度
⇒20年間で期待できる電気代削減効果は約100万円超

【未来発電の仕組みとメリット】

【未来発電に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop  Looopでんきコンタクトセンター
お電話でのお問い合せ:0120-707-454(年中無休 9:00~20:00)
HPからのお問い合せ:https://mirai-hatsuden.com/
※18:00以降は翌営業日のご案内となります。
※混雑状況によっては、ご連絡が遅くなる場合があります。

一覧へ戻る