LOOOP

HOME  >  ニュース  > 

EV充電器施工販売を関西電力エリアに拡大

2021.10.29

プレスリリース

EV充電器施工販売を関西電力エリアに拡大

再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村創一郎、以下Looop)は、EV充電器の施工販売サービスをこれまでの東京電力エリアに加え関西電力エリアに拡大し、同エリアでの提供を 2021 年 10 月 29 日(金)より開始いたします。
LooopのEV充電器施工販売Webサイト:https://looop-denki.com/low-v/lp-ev/

LooopのEV充電器施工では、コンセントタイプ、充電ケーブル付タイプ、充放電器タイプの3種類からお好みのタイプをお選びいただけます。最も導入が手軽なコンセントタイプは、車載のケーブルセットを使って充電します。充電ケーブル付タイプは、付属のケーブルを車に差し込むだけで充電ができます。充放電のいずれもできる充放電器タイプは、ケーブルを車に差し込むだけで充電ができるほか、EVに貯めた電気をご家庭で利用すること(V2H; Vehicle to Home)もでき、災害時にはEVを電源として自宅に給電することも可能です。

LooopはEV充電インフラの整備を通じて、「動く蓄電池」でもあるEVの導入を促進し、再エネの普及に努めます。

自宅充電のメリット1:時間を有効活用
自宅に充電インフラがあれば、充電のための外出や、順番待ちをすることもなく、スマートフォンを充電するような感覚で時間を気にすることなく手軽に充電できます。

自宅充電のメリット2:バッテリーが長持ち
急速充電を繰り返すと、バッテリーの劣化が進んでしまうため、EVに搭載されているリチウムイオンバッテリーは、20%から30%の残量を残しながら、80%ほどの充電を繰り返すのがよいとされています。ご家庭で充電する場合も80%程度の充電にとどめて、自宅充電の気軽さを活かして充電の頻度を上げれば、電気を使い切ったり、または満充電状態にしておかないことで、バッテリーの長寿命化が実現できます。

自宅充電のメリット3:「Looopでんき+EV割」が適用可能
Looopでんきの提供するEVオーナー向け電力小売プラン「Looopでんき+EV割」をご契約いただくと、1キロワットアワーあたり1円の電気代が割り引かれます。基本料金0円で、使った分だけお支払いいただく「Looopでんき」にさらに割引が加わり、EV所有のメリットを補強する特別な料金プランです。

【EV充電器施工 サービス概要】
◆施工対応エリア:
・東京電力エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川以東))
・関西電力エリア(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県)および福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市以南)、岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)
◆取扱製品:
①コンセントタイプ:車載の充電ケーブルで充電
②充電ケーブル付タイプ:充電器のケーブルで充電、また通信機能を使い充電制御ができる
③充放電タイプ:充放電器のケーブルで充電と放電、また通信機能を使い充電制御ができる
※取り扱い製品一覧:https://looop-denki.com/low-v/lp-ev/charger/

【Looopでんき+EV割 プラン概要】
EVを自宅で充電される戸建住宅にお住いの方を対象に電気代がお得になる、Looopでんきの割引サービスです。
◆ 対象プラン: Looopでんき「おうちプラン」、「ビジネスプラン」
※「再エネどんどん割」、「スマートタイムプラン」は対象外です
※「Looopでんち割」との併用はできません。
◆割引額: 従量料金より1.0円/kWhを割引
◆適用条件: 下記①~③の条件を全て満たす方
① EVを所有している方
② 戸建て住宅にお住まいの方
③ EV充電器を自宅に設置している方

【EV充電器に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop  Looopでんきコンタクトセンター
お電話でのお問い合せ:03-6627-2177(年中無休 9:00~18:00)
HPからのお問い合せ:https://looop-denki.com/low-v/ev-apply/
※混雑状況によっては、ご連絡が遅くなる場合があります。

一覧へ戻る