LOOOP

HOME  >  ニュース  > 

新築住宅向けに新プラン「KEIAIのらくらく0円ソーラー」を提供

2022.01.13

未来発電

新築住宅向けに新プラン「KEIAIのらくらく0円ソーラー」を提供

再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村創一郎、以下Looop)は、ケイアイスター不動産株式会社(本社:埼玉県本庄市、代表取締役:塙 圭二、以下ケイアイスター不動産)の分譲住宅に対し新プラン「KEIAIのらくらく0円ソーラー」の提供を開始します。提供第一弾となる物件は埼玉県深谷市に決定し、完成は2022年3月を予定しております。

電気代削減効果
「KEIAIのらくらく0円ソーラー」付き分譲住宅とは、屋根上太陽光発電設備が搭載されており、さらに電気料金の基本料金が0円で、電気料金を大幅に削減することができるお得な住宅です。加えて契約期間中のメンテナンス費も0円で、10年間の契約期間終了後には、太陽光発電システムはお客様に無償譲渡されます。譲渡後はご自宅で発電した電力を使い、使いきれずに余った電力は電力会社に売電できるため、さらに電気代がお得になります。首都圏でのシミュレーションによると、約14%の電気代削減が期待できます。

電気料金削減イメージ
東京電力・従量電灯B/40Aで400kWh/月利用の場合…約14%の削減

※ KEIAIのらくらく0円ソーラーは、自家消費率42%にて計算しています。
※ 再エネ賦課金は2021年度単価である3.36円/kWhにて計算しております。
※ 両プランともに、別途燃料調整費が発生します。

災害対策
電気代削減効果に加え、停電時でも電気を使うことができ災害対策にもつながるサービスです。

ご契約特典
ご契約いただいた方には停電時に活用できるポータブル電源もプレゼントいたします。
Looopは、「未来発電」をはじめ、PPAモデル(※)での屋根置き太陽光発電設備の導入を促進してきました。今後もZEH普及に資するサービスの開発といった住宅分野における脱炭素化を進めながら、再生可能エネルギーの最大普及に努めてまいります。
※PPAとはPower Purchase Agreement(電力販売契約)の略で、電力の需要家がPPA事業者に屋根などのスペースを提供し、PPA事業者が太陽光発電システムなどの発電設備の無償設置と運用・保守を行い、同時にPPA事業者は発電した電力の自家消費量を検針・請求し、需要家はその電気料金を支払います。

【KEIAIのらくらく0円ソーラーのイメージ図】

株式会社エクソル(本社:京都市中京区、東京都港区、代表取締役社長:鈴木伸一)が発電設備をあらかじめ設置するため、入居後に工事等でお待たせすることなく当初より太陽光発電が利用できます。

【KEIAIのらくらく0円ソーラー概要】
・ プラン名称: KEIAIのらくらく0円ソーラー
・ 適用条件: 6.08kW システム(380W×16枚) 以上設置可能な住宅
・ 料金プラン:
基本料金0円
従量料金25.4円/kWh(税込)
※再生可能エネルギー発電促進賦課金、および燃料費調整額は含んでおりません
・ 契約期間: 10年間
※契約満了後は、お客さまに太陽光発電設備を無償譲渡

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop コンタクトセンター
TEL:03-4577-9001(平日9:00~18:00)
Webからのお問い合わせ:お問い合わせフォーム

一覧へ戻る