導入事例春の木ソーラー発電所

基本情報

設置場所 茨城県水戸市
用地タイプ 平地
連系日 2016年3月31日
製品名 オリジナル仕様
パネル発電量 5,610kW (高圧2区画)
パネルタイプ・出力 エリア①:単結晶275W
エリア②:多結晶260W
パネル枚数 2区画合計20,988枚
連系区分 高圧
配電方式 三相3線
監視装置の有無 みえるーぷ

担当者の声

今回の自社発電所について、大まかに案内してください。

茨城県水戸市に位置する自社発電所「春の木ソーラー発電所」です。高圧2区画での合計がパネル出力5,610kWとなり、Looop最大の自社発電所となります。もともと宅地造成計画が中途で頓挫した土地ということもあり、住宅が比較的近くにある立地でしたので、地域に溶け込む景観と安全性にはとても気を配りました。林地開発許可に基づく排水設計と、景観を意識した発電所外周への植林など、周辺地域に溶け込む発電所ができたと思っています。

使用したキットや部材について、案内してください。

パネルは区画ごとに単結晶と多結晶を分け、発電量や将来的な劣化の差などを検証できるようにしております。また、今期末連系予定の3区画目には、自社の両面ガラスモジュール「NEXTOUGH®」を使用する予定となっています。 架台はアルミ架台とスクリュー杭を、パワーコンディショナ等の電気設備は日立製作所のものを使用しています。

事前に心配していたことなどはありますか?

Looopにとって初めての林地開発でしたので、3月末の連系予定に間に合うかどうかは非常に心配でした。しかしそれ以上に、工事の騒音やその他予期せぬ出来事で、近隣の皆さまにご迷惑をおかけすることがないか心配していました。 ご意見を頂戴する部分もありましたが、誠実に対応し、大きなトラブルもなく無事に期日までに完成させることができました。

系統連系までに苦労した点があれば教えてください。また、それをどう乗り越えましたか?

短い工期ではありましたが、施工業者各社と団結し、何とか予定通り連系することができました。

発電所設置場所について特記事項がありましたら教えてください。

先述の通り、宅地造成が途中まで進んでいた土地でしたので、事業地内には水道管やガス管などが埋設されている部分があり、調査しながら水道局など行政各課と対応を協議し進めました。

  • Looopでんき:0120-707-454(365日 9:00〜20:00) 太陽光発電製品などその他:03-5802-6209(土日祝除く 9:00〜18:00)
  • 太陽光発電についてWEBでお問いあわせ
  • 太陽光発電所パネル設置シミュレーターへ