Looopの使命

自然エネルギーを
最大普及していくこと

Looopは、2011年の東日本大震災のボランティアを機に生まれました。

創業の想いは、原子力に頼らない、サスティナビリティな世界を21世紀に
作っていくこと。世の中の人のインフラを自然エネルギーで賄うこと。

それは富の偏在を減らすことに繋がるかもしれません。
資源を持つ国、持たざる国の格差。
しかし、太陽は世界中を照らします。

砂漠や山岳地帯にも電力を生むことが出来る太陽光発電所。電力が生ま
れれば、そこに水が引け、建物が建ち、生活が生まれ、商圏が生まれる
可能性があります。そうすることで、富の偏在を減らせるかもしれません。

LOOOPはそんな世界を実現したいと考えています。

Looopの文化

チャレンジ精神スピ-ド
現場主義独創性多様性

Looopは、6年目のベンチャーです

日々めまぐるしく成長しています

「第二創業期」を迎え、新しいビジネスを生み出しています

そのような変化があるチャレンジングな環境を楽しめる方をお待ちしています

Looopの戦略

社会から尊敬され、求められる企業に!

収益をだし、その収益を元に再投資し、社会に還元する。
企業として、当たり前のことを、当たり前に、
Looopは展開していきます。
当然、社員になる方々へも、厚く還元をしていきます!!
Looopの社会貢献は、自社スタッフをはじめとして、
国内だけではなく、国外の社会へも貢献していくことで、
社会に認められ、
まさに、「Looop」する体制を開拓していきます!!

Looopの夢

新たなエネルギーの世界を目指します

私たち、Looopは、「自然エネルギーをあなたのそばに。」を理念に事業を行っています
これまで、太陽光のシステム販売を始め、周辺環境に配慮した太陽光発電所の建設を通し、自然エネルギーの普及を目指してきました
そして、自然エネルギーをもっと「自然に感じてもらいたい」という想いから、さらなる挑戦として、お客様のもとに電力をお届けする電力小売事業「Looopでんき」をスタートしています
私たち、Looopは、総合エネルギー企業として、自然エネルギーを中心としたエネルギーフリーな社会の実現を目指して活動しています