vision

私たちLooopは、東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置する
ボランティア活動から誕生しました。
その経験から、お客さま自身で設置できる太陽光発電所を開発。
エネルギービジネス業界で注目を集めました。

そして、「自然エネルギーをもっと身近に感じてもらいたい」という想いから
さらなる挑戦として、お客様のもとに電力をお届けする
電力小売事業「Looopでんき」を開始。
自然エネルギーの普及を目指し、常に挑戦し続けている社員をご紹介します。

2015年夏からこの事業を立ち上げ、大口(高圧・特別高圧)の顧客約3000社、小口(家庭含めた低圧)の顧客30000地点(2016年11月末現在)に対しての電力供給をするまでビジネスを拡大することができました。ここまで拡大するビジネスを展開できたのは、Looopのチャレンジを許容する文化に支えられた結果と考えていますし、ゼロからの事業立ち上げは私にとっても非常にチャレンジングな仕事です。2016年4月の電力完全自由化を経て、国民全体がエネルギーについての関心を深め、再エネの必要性、社会的意義を考えるようになり始めています。
再生可能エネルギーを中心とした分散型電源の普及は、人類の歴史の転換点だと思います。
この市場を通じて起こりうる、新しいビジネスを共に作っていく気概のあるメンバーの挑戦を心よりお待ちしています。

電力事業本部長 小嶋 祐輔