LOOOP

オプションサービス

HOME  >  サービス  >  太陽光発電所 保守(O&M)  > 

オプションサービス

定期点検とメンテナンス、迅速な
トラブル対応で
売電ロスを守る

太陽光発電所のトラブルを回避するためには、
日々の監視・メンテナンスが欠かせません。
O&Mを実施することでトラブルを回避したり、
損害からの復旧も早まったりするため、
発電ロス・
売電ロスが小さく済み、売電収入が大きくなるという
シミュレーション結果も報告されています。

Looopの障害対応

JPEA(太陽光発電協会)より点検が義務付けられています。
義務を怠った場合、認定が失効される可能性がございます。

年に1回の検査を推奨します!

スポット検査

99,800

年間で数多くの竣工検査を行っているLooopの検査方式で実施いたします。
遠隔監視だけでは発見が難しい、軽微な不具合や不良パネル1枚の特定など、発電所に合わせたトータルソリューションをご提供いたします。
検査項目もオプション制。お好みに合わせた検査を行います。

内部抵抗検査

年間で数多くの竣工検査を行っているLooopの検査方式

架台の検査

軽微な不良箇所はその場で是正

電圧検査

発電設備不良のチェック

絶縁抵抗

設備内漏電チェック

接地抵抗

安全機能稼働チェック

定期的に行うだけで売電収入増加!
スポット検査とセットで割引可能!

パネル洗浄

1枚あたり 180 円〜

鳥の糞などを放置しておくと、ホットスポットの発生を助長してしまいます。
パネルの発電性能維持はもちろん、パネルのメーカー保証についても対象外となる場合があります。
年間、数%の減少でも長い間の蓄積となると大きな損害額となってしまいます。

発電性能の低下が回復します

発電を妨げる鳥のフンや土ぼこりなどの汚れを一掃します。

<実施前と洗浄イメージ>

定期的に行うだけで売電収入増加!
スポット検査とセットで割引可能!

除草

低圧1区画あたり 50,000 円〜

パネルの一部に影が掛かると、良好に発電しているパネルにも影響を与えてしまい、発電性能の低下が起こります。
また、発電所内はケーブルが敷き詰められており、ケーブルを切断してしまうなど、リスクが多く存在します。

大敵な影の影響を取り除きます

パネルまで伸びた草木や下草は発電率を下げる大きな原因。

<除草前後の比較>

お客さまのご希望に合わせた
損害保険商品をご提供

「万が一の災害」に長期的に備える。お客様に合った損害保険で災害や盗難などから大切な発電所を
お守りします。

Looopは「三井住友海上火災
保険株式会社」の損害保険代理店
です
自然災害
盗難・いたずら
利益保証
賠償責任

Looopは損害保険代理店として、太陽光発電所の最適な損害保険商品をご提供します。 設置地域や環境によって、求められる補償内容は千差万別です。太陽光発電所の設置実績を豊富に持つ当社だからこそ、お客様のご希望に合わせた最適な損害保険商品を損害保険代理店としてご提案いたします。高圧接続の太陽光発電設備や低圧接続の太陽光発電設備、屋根設置の設備まで幅広く対応いたします。
ソーラー発電所の設置販売の当社と業界大手の三井住友海上保険の損害保険が、長期的に大切な発電所をお守りします。

お問い合わせ

太陽光発電所 保守(O&M)に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム