FOR THE FUTURE

エネルギーに限りない自由を

JOIN
LooopのPEOPLEは多様性に富んでいます。年齢、経験、分野、規模にかかわらず、向上心が高くチャレンジしていける方を募集しています。Looop Wayを一緒に開拓していく仲間になりませんか。
FOR THE FUTURE

エネルギーに限りない自由を

SCROLL
チャレンジ精神・スピード・現場主義・独創性・多様性
WITH CULTURE
エネルギーの
「新しい」をもっと

そんな大きな使命を持つ私たちが日々活動していること。

使命とは、掲げるものではなく、
成し遂げていくものです。
私たちは言葉通り、一日一日、一歩一歩、
確実に進んでいます。
それがDo it your own wayの
概念のもとに築かれるLooop Way。

Looopに共存する一人ひとりの社員が、
自分の信念や感性をストラテジーとして、
再生可能エネルギーで創る未来への想いを
確かな形にする過程です。

決して夢物語で終わらせない
私たちの姿勢は、
日々エネルギービジネスで「新しい」を
生み出しています。

NEXTOUGH®開発社員インタビュー
ジャン・ウェイ

再生可能エネルギーを世界中に実現させるなら、どんな環境でも発電し続けられるパネルが必要。そんな当たり前を形にして、パネルを永く受け継がれる資産に変えました。

100年の耐久性を目指すNEXTOUGH

私がネクスタフの開発に携わったきっかけは、2013年の大雪。私たちの製品だけではなく、業界全体で太陽光発電設備の故障が相次ぎました。当時使用していたパネルが、積雪によって壊れたりたるんだりしてしまったことが原因でした。自然エネルギーの普及を目指すなら、日本はもちろん、世界中のあらゆる過酷な環境に耐えられる製品の開発は必須ですよね。強風、積雪、塩害、高温、低温、多湿…屋外の過酷な自然条件でも安定的・長期的に発電できる強度を持ったパネルを開発したい。もともと会社全体でも新製品開発の必要性は共通の認識になっていたこともあり、早急に開発にとりかかりました。

自然エネルギーの本来の姿を具現化する
那須高原プロジェクト

「エネルギー」、毎日使うものである一方で、身近になりきれない存在。 私たちLooopは、自然エネルギーで、人と自然とエネルギーが共生する世界を創っていきたいと本気で考えています。今回は、国内外で活躍する建築家の末光弘和さんに協力いただきました。「人と地球に優しい」をコンセプトに、自然エネルギーを身近に体感でき、太陽光発電に対する負のイメージを大きく変える、そんな新しい施設の建設に取り組んでいます。

伝えたい、自然エネルギーの“本来の姿”

地域の方々や一般の子ども連れのご家族に、自然やエネルギーの大切さについて、 体験しながら楽しんでいただけるような、またLooopがこんな思いで仕事に取り組んでいることを、ちょっとでも知ってもらえるような、そんな施設にしていきたいと思っています。自然エネルギーの本質と魅力を伝え、自然と共生する世界をひろめていくことが、今後の私たちの使命だと感じています。

エネルギーをフリーに!
Looop Lab

Looop Labのビジョンは「エネルギーをフリーに!」。そのビジョンを実現するための技術やアイデアを、企業の枠を超えて持ち寄り、Looopだけではできない革新を生む組織です。 イノベーションパートナーは、他社や大学、地方自治体、社会起業家、研究機関、サプライヤー、小売取引先、製造委託会社など、個人から大企業まで、競合他社も含めたビジョンに共感いただき、実現に向けて取り組んでいただける方々。さまざまな背景を持つプレーヤーとともに、ビジネスモデルや研究、製品開発、サービス開発を行うことで実現を目指していきます。

Looop Labの目的

Looop Labが取り組む課題は、①再生可能エネルギーの最大普及、②ネット・ゼロ・エミッション社会の実現です。再生可能エネルギーの最大普及は、Looopのミッションでもあります。これをさまざまなステークホルダーと協同して目指すことで、私たちだけでは起こせない相乗効果、そして普及の加速化を狙っていきます。

STATEMENT
Looopが強く信じていること

世界が抱える問題は膨大で、複雑です。

それを企業がエネルギーで変えていくのは夢物語でしょうか。

いいえ、私たちはそうは思いません。

大きな壁に立ち向かうからこそ、常識を疑い、先入観を取り払い、

物事をありのままに捉える目が必要です。

今起こっている問題と向き合い、その解決策を着実に形にしていく。

そうして世界は変えていけるのです。

PHILOSOPHY

WITH RENEWABLE ENERGY

自然エネルギーをあなたのそばに

エネルギーフリーな世界へ

昨今、世界は地球規模の問題を抱え続けています。

地球温暖化、資源をめぐる紛争、貧富の差。…

今を生きる私たち、そして未来の子どもたちのためにできることは何でしょうか。

私たちLooopは、再生可能エネルギーが大きな役割を果たすと考えています。

世界中に存在し、資源の枯渇の恐れがなく、環境への負荷が少ないエネルギー。

エネルギーや環境の問題だけではなく、事業や雇用の創出などの経済効果も期待されています。

再生可能エネルギーへの期待は、Looopへの期待。

私たちはその期待を使命として、エネルギーフリーな世界を創っていく

リーディングカンパニーです。

CONTACT
Looopは再生可能エネルギーに関連した幅広い活動を展開しています。一人ひとりの未来を考え、世界に向けて再生可能エネルギーを広める私たちに、お気軽にお問い合わせください。
コーポレートサイトへのお問い合わせ
EPCサイトへのお問い合わせ
Looopの歴史 HISTORY

沿革


FROM MARCH 11, 2011

Looopは、2011年3月に東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市・気仙沼市へ
中村創一郎(現 代表取締役社長 CEO)を含む有志が赴き、
複数の施設へ独立型ソーラー発電セットの無償設置を実施したことがきっかけとなり、設立された会社。
そのスタート時 からLooopの歩みは毎年大きく前進し続けています。

MISSION
Looopが実現したい未来

多様化が重視され、さまざまな価値観が表面化している現代ですが、

私たちLooopは実現するべき世界のあり方を確信しています。

それは、エネルギーには問題を解決するだけではなく、

生活をより豊かにする力があるから。

エネルギーのなかった地域でエネルギーを生産することが、

たくさんの地域や国に活力をもたらし、

多くの人の人生を自由にする未来を創っていくことを

知っているからです。

トップメッセージ TOP MESSAGE

「ダイソン球って知ってますか?」

SNS
Looopはエネルギーフリーの世界を目指して日々刻んでいるマイルストーンを皆様にもご覧にいただけるように記録しています。最新メディア掲載情報や日々の活動を動画や写真と共にお知らせします。

WITH YOU

あなたとともに
エネルギーを砂漠、海上、さらには宇宙にも

Looopは2011年からスタートしたベンチャー企業であり、日々めまぐるしく拡大していく成長期にあります。活動領域を更新していくチャレンジ精神。ミッションとカルチャーを行動に落とし込んでいくスピード感。全社員が必ず発電所をつくる現場主義。業界・世界の常識にとらわれない独創性。個々の文化や感性を尊重する多様性。2016年を「第二創業の年」と掲げ、新しいビジネスをどんどん生み出してきました。そのような変化に富んだチャレンジングな環境を楽しむ仲間とともに、将来的には砂漠、海上、さらに宇宙にも飛び出そうと考えています。その仲間は多ければ多いほど、多様性という人と人との化学反応の場を広げ、宇宙への道のりの爆発的な推進力となります。さぁあなたも一緒に!

COMPANY
供給実績
SUPPLY RESULTS
特別高圧・高圧電力供給推移(kW)
安心・安全、高品質、安価なエネルギーを提供

WITH SAFE & QUALITY


エネルギーの普及を確実に

再生可能エネルギーは比較的新しい分野であり、その可能性も大きい分、
不安や疑問を抱かれることもあります。
エネルギーの最大普及に取り組むLooopは、安心・安全で高品質な再生可能エネルギーを提供することが
大前提だと考え、大きく3つの事業を展開しています。

EPC事業
被災地支援の経験から、必要な部材をパッケージ化し、お客様自身で設置できる太陽光発電システムを開発。現在、Looopは部材開発や調達、販売、設置、工事、メンテナンス、電力販売まで、トータルエネルギー事業のサポートが可能になり、急速に日本全国に広がることになりました。

発電所に最も必要なのは最低20年持つための耐久性。Looopは「100年たっても壊れない発電所」を信念に開発を重ね、NEXTOUGH(ネクスタフ)はFIT買取期間後も発電し続ける耐久性を保証します。そのNEXTOUGHの技術を住宅向け太陽光発電システムにも活用。産業用で培った技術、蓄電池と組み合わせることで、家庭向けのトータルエネルギーサービスも提供することになりました。
太陽光発電所の寿命を伸ばすことは、太陽光発電を親から子へ受け継がれる資産へと変えるだけではなく、再生可能エネルギーの普及を促し、国内のエネルギー問題の解消に役立つことが期待できます。
また、販売後も運用やメンテナンス、保証にいたるまでソフト面からも再生可能エネルギーの普及を広める取り組みを行っています。

電源開発事業
低炭素社会への貢献。安全で安心な発電所を開発することでCO2排出の少ない社会を目指します。また、エネルギー需給率の向上が課題となっている日本では、自然の力をエネルギーに変換する再生可能エネルギーへの期待が大きく寄せられています。その期待をLooopの使命とし、地域とともに再生可能エネルギーの導入を促進してまいります。

Looopは国内の小規模太陽光発電所の設置・運営の事業からはじまりましたが、現在は特別高圧などの大型発電所の設置にも取り組んでいます。また、太陽光だけではなく、地熱、風力、バイオマスなどの他の電源にも開発領域を広げてまいりました。さらに国内で培ったノウハウを、ケニアをはじめとする系統が未整備な国外の地域で活かし、その地域の気候や資源にあった電源開発にも取り組みんでいます。このような活動をさらに続け、そして拡大していくことで、日本政府が掲げる2030年時点の日本の望ましい電源構成(再生可能エネルギーを現在の約2倍となる22〜24%※まで高める案)、CO2排出の少ない社会を目指し、地域経済、地域社会、地域住民の皆さまとともに、取り組み、実現することを目標としています。再生可能エネルギーの普及に全力で取り組んでまいります。

電力事業
「電気をどこから買うか」を、お客様が自由に選ぶことができる時代になりました。Looopは、再生可能エネルギーの普及を目指し、「自然派の電力」を安定的かつ適正な価格でご提供していきます。
 

「再生可能エネルギーをもっと身近に感じてもらいたい」という想いから、さらなる挑戦として、再生可能エネルギーから作った電力をお客様のもとにお届けする電力小売事業を展開しています。豊富に蓄積した発電量や天気予報の実績データをもとに、不安定な再生可能エネルギーの供給量、お客様の需要量を予測。適切に電源を調達することで、長期的に安定した電力供給を可能にしています。2015年の電力事業開始以来、供給エリアを着実に拡大し、自然派電力を多くの方たちにお届けしてきました。これからは単なる自然派電力の供給にとどまらず、発電所建設をスタートとするエネルギーの地産地消やより高度な電力供給体制の構築を行い、地域社会に貢献していきます。

社会から尊敬され、求められる企業に COMPANY

WITH STRATEGY


エネルギーのリーディングカンパニーとして

収益を出し、それをもとに再投資し、社員と社会に還元する。
企業として当たり前のことを当たり前に、Looopは展開していきます。さらに企業の本質は「人の役に立つこと」。
Looopの社会貢献は自社社員をはじめとして、国内のみならず、国外の社会にも貢献していくことで、
社会に認められ、まさに「Looop」する体制を開拓していきます。

COMPANY
販売実績
Looopの信頼の証
TOTAL 1,700 OVER

販売件数は国内で1,700件以上。これはお客様からの信頼の証だと思っています。Looopの始まりでもある[MY発電所キットR]は、自分で電気を「作り」「売る」、投資と環境への取り組みの新しいカタチ。それが全国に展開していることはLooopの確かな歩みでもあります。