社外活動

英国政府主催の「テック・ロケットシップ・アワード」2019-20を受賞

2020.10.07

「テック・ロケットシップ・アワード」について

駐日英国大使館が展開する、日本と英国の絆を深めていく日英交流の一環として開催されたテック・ロケットシップ・アワード。注目されるビジネス分野において革新的な技術をもった日本企業を英国のテック・エコシステムが成長の機会をサポートするキャンペーンです。Looopは今年3月に『Clean Growth-脱炭素化へのアプローチ』の分野でテック・ロケットシップ・アワードを受賞しました。
受賞企業は、英国の最先端のテクノロジーを体験できる英国視察ツアーに参加できる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響でオンラインでの開催となってしまいました。

オンラインでのピッチコンテスト

受賞企業の特典として、英国視察プログラムの参加の機会を得られます。
英国最大のテック・イベント「London Tech Week」に招待され、現地で英国政府推奨のテック・スペシャリストによるメンタリング・セッションを受ける予定でした。
しかし、新型コロナウイルスの影響で今年の「London Tech Week」はオンラインでの開催となり、電力事業本部長の小嶋がピッチコンテストに登壇しました。

コンテストでは、Looopの再生可能エネルギーの普及への想い、また英国でのビジネス展開に向けたビジネスモデルについてスピーチを行いました。

コンテストの後には投資家の方々たちとのオンラインセッションが行われ、Looopの強みと今後のエネルギー市場の可能性について説明しました。

英国の最先端のテクノロジーを体験できる「London Tech Week」に現地で参加できなかったことは残念ですが、今回の受賞を機に、英国の企業とも情報交換をしながら、革新的な技術を発展させエネルギーフリー社会の実現を目指します。
Looopが英国でビジネス展開できる日はそう遠くないかもしれません…

一覧へ戻る