海外活動

スタートアップワールドカップ東京予選で優勝

2019.11.30

東京予選の代表に!

2019年11月28日、米ペガサス・テック・ベンチャーズが主催する世界最大級のグローバルピッチコンテストの東京予選で優勝しました。
本戦は2020年5月。シリコンバレーにて、世界60地域から勝ち上がった代表と投資賞金1億円をかけて競い合います。
東京予選のピッチでは、再生可能エネルギーをクラウドで保有することで、ユーザーの電気代を削減する脱FITのビジネスモデルを提案。市場における課題と再生可能エネルギー市場がもつ将来性、課題を解決するためのビジネスモデルが評価され受賞しました。

 

結果を引き寄せた密度の高い準備

資料作りは連日にわたり、ディスカッションをしながらスライドを準備しました。
ビジネスモデルをどう見せるか、UI / UXのシンプルさをどう表現するか、修正に修正を重ね、当日のスライドに至りました。また、苦手な英語での発表に向けて、何度も発表の練習をしたり、英語のレッスンも受けました。
当社にはチャレンジする文化がありますが、中村自らがそれを体現してくれました。
手の広がりが練習と本番で大きく異なるのは中村が本番に強い証。また猛特訓の結果として自然にできたパフォーマンスです。

 

世界戦へ向けて

これからが世界一に向けた本当の闘いかもしれません。
再生可能エネルギーの最大普及をけん引する立場として、Looop一丸となって取り組んでまいります。
引き続きご声援お願いいたします。

一覧へ戻る