NEWS

INFOMATION

2020.10.27 NEWS

Looop 環境省ローカルSDGs事業の登録企業に 地域循環共生圏の創造を目指すプラットフォーム

株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村創一郎)は、「環境省ローカルSDGs-地域循環共生圏づくりプラットフォーム」事業の企業等登録制度に登録されましたことをお知らせします。

・株式会社Looopの事業者紹介
http://chiikijunkan.env.go.jp/pdf/kigyo_list/58_looop.pdf

環境省ローカルSDGsとは、民間企業、金融機関、市民団体、大学、研究機関、行政機関等、多様な主体の積極的な参画及び連携により、地域循環共生圏(ローカルSDGs)の創造を加速させる知見や技術の共有、新結合による価値創造に取り組み、持続可能な自立・分散型社会の構築につなげることを目的として設立されたプラットフォームです。

地域循環共生圏(ローカルSDGs)とは、各地域が足もとにある地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、環境・経済・社会が統合的に循環し、地域の活力が最大限に発揮されることを目指す考え方であり、地域でのSDGsの実践を目指すものです。

※参考:「環境省ローカルSDGs-地域循環共生圏づくりプラットフォーム」ウェブサイト
http://chiikijunkan.env.go.jp/

Looopは発電から電力小売事業までの一貫した電力サービスを全国で提供しており、これらを通じて得られたエネルギーマネジメントなどの知見を活用して、地域循環共生圏の実現に尽力してまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop コンタクトセンター
TEL:03-4577-9001(平日9:00~18:00)
Webからのお問い合わせ:お問い合わせフォーム

一覧へ戻る