LOOOP

HOME  >  ニュース  > 

卸電力市場の取引価格の長期高騰に対する経済産業大臣への共同要望書提出のお知らせ

2021.01.19

プレスリリース

卸電力市場の取引価格の長期高騰に対する経済産業大臣への共同要望書提出のお知らせ

再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村創一郎)は、2021年1月18日(月)に新電力会社55社と共同で梶山弘志・経済産業大臣に「卸電力市場の取引価格の長期高騰に対する対応要望書」を提出いたしましたことをお知らせします。

また、今回の共同要望書提出に関するLooop代表中村のコメントは以下の通りです。

1. 新電力によって、多様なサービスが市場で展開されたことは事実であり、Looopは新電力業界を存続維持させることによって、引き続き国民のエネルギー利用の進歩に貢献する決意です。
2. また、化石燃料を輸入に頼らざるを得ない日本にとって、再生可能エネルギーを普及させることの重要性を今回、あらためて確認しました。エネルギーマネージメントなどの技術を進化させ、導入の障壁を解消していくことこそが今やるべきことであり、ゼロカーボン実現へ向けたいっそうの努力を続けていく所存です。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop コンタクトセンター
TEL:03-4577-9001(平日9:00~18:00)
Webからのお問い合わせ:お問い合わせフォーム

一覧へ戻る