NEWS

INFOMATION

2021.01.21 プレスリリース

北海道に3か所の高圧太陽光発電所を新設

株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下 Looop)は、2020年12月より北海道野付郡別海町にて2か所と、北海道根室市光洋町にて1か所の合計3か所の高圧太陽光発電所の商業運転を開始いたしましたのでお知らせします。これらの新設発電所が位置する道東地区は日射量が多くかつ気温が低いため、発電効率がよく、太陽光発電に適しています。3か所の発電所の合計最大出力は約9MWで、全量を北海道電力に販売します。

北海道野付郡別海町に新設された高圧太陽光発電所(2,728.8kW)

Looopは再生可能エネルギーの最大普及を通じた「エネルギーフリー社会の実現」を目指して、引き続き案件を精査しながら電源開発を進めていきます。

【3か所の新設高圧太陽光発電所の概要】

所在地 北海道野付郡別海町
出力規模(太陽電池容量) 2,728.8kW
営業運転開始 2020年12月17日
所在地 北海道野付郡別海町
出力規模(太陽電池容量) 3,297.6kW
営業運転開始 2020年12月17日
所在地 北海道根室市光洋町
出力規模(太陽電池容量) 3,067.2kW
営業運転開始 2020年12月17日

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop コンタクトセンター
TEL:03-4577-9001(平日9:00~18:00)
Webからのお問い合わせ:お問い合わせフォーム

一覧へ戻る