NEWS

INFOMATION

2021.02.03 お知らせ

Looopとパルコミュニケーションズ 新潟市の脱炭素化事業で太陽光0円設置を共同で展開

再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村創一郎、以下Looop)と株式会社パルコミュニケーションズ(本社:新潟県新潟市東区、代表取締役社長:五十嵐修、以下パルコミュニケーションズ)は、新潟市の脱炭素化に向けた「新潟地域脱炭素社会推進パートナーシップ会議」の取り組みの一環として、2021年3月を目途に新潟市民を対象に太陽光発電システム無料設置サービス「未来発電」の提供を共同で開始します。

Looopの提供する未来発電は、お客様の費用負担0円で太陽光発電設備が導入でき、電気料金も大幅に削減することができるお得な電気料金プランです。さらにお客様のご自宅の屋根の発電量に応じて、20年間で100万円以上の電気代削減効果も期待できます。東京電力エリアと中部電力エリアでは既に展開中であり、今回の新潟市における取り組みでは、気象条件の異なる新潟での事業性の確認を行います。パルコミュニケーションズは、初の日本海側での導入となる未来発電を取次や施工でサポートし、降雪地帯においても太陽光発電の普及促進に貢献してまいります。

Looopは発電から電力小売事業までの一貫した電力サービスを全国で提供しています。これらを通じて得られたエネルギーマネジメントなどの知見を活用して、地域循環共生圏の実現に尽力してまいりました。新潟の気象条件などを熟知する地元企業であるパルコミュニケーションズと共同で事業を推進し、新潟地域での脱炭素化の実現に向け尽力してまいります。

【Looop未来発電の特徴】
● 電気料金の基本料金は0円
● 万が一の停電時には非常用電源として活用可能
● 太陽光発電設備の導入費用は0円
(太陽光発電設備の設備費・設置工事費・メンテナンス費をすべてLooopにて負担、指定条件有り)
● 太陽光発電設備の製品保証は充実の10年以上
● 契約期間は10年間

【新潟地域脱炭素社会推進パートナーシップ会議について】
新潟市と新潟市地球温暖化対策地域推進協議会が主催する、地域事業者主体による自立分散型再生可能エネルギー大量導入の仕組みづくりを目指し、地域関係者間による情報共有・協議等を目的としたプロジェクトです。
※詳細は新潟市の下記ページよりご確認ください
https://www.city.niigata.lg.jp/smph/kurashi/kankyo/hozen/renkeiproject/partnership.html

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop 未来発電 お問合せ窓口 https://mirai-hatsuden.com/

一覧へ戻る