LOOOP

HOME  >  ニュース  > 

北陸電力と業務提携 発電所開発、スマートシティなどで協業

2021.10.29

プレスリリース

北陸電力と業務提携 発電所開発、スマートシティなどで協業

再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下Looop)は、北陸電力株式会社(本社:富山県富山市、代表取締役社長・社長執行役員 松田 光司、以下北陸電力)と、業務提携にかかる覚書を締結し、同時に北陸電力を引き受け先として第三者割当増資を行いましたのでお知らせします。

Looopは再生可能エネルギーの最大普及を通じた「エネルギーフリー社会の実現」をビジョンとして、太陽光発電所の開発運営から、国内外での自家消費のシステムの施工・管理、電力小売事業まで、電力に関わる一気通貫のサービスを展開しています。

北陸電力は、「北陸電力グループ カーボンニュートラル達成に向けたロードマップ」を策定し、お客さま・地域の脱炭素化を支援するサービスを積極的に展開するとともに再生可能エネルギーの開発にも取り組んでいます。

両社は、本業務提携の内容として、太陽光発電所の開発・運営や、蓄電池・スマートシティ・DRといった新規事業などにおいて、ノウハウをたがいに共有し、先進的な取り組みを検討してまいります。

Looopは、今後、北陸電力との協業を通じて、地域の脱炭素化ニーズにお応えするサービスを提供してまいります。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop コンタクトセンター
TEL:03-4577-9001(平日9:00~18:00)
Webからのお問い合わせ:お問い合わせフォーム

一覧へ戻る