Looop
HOME  >  ニュース  > 

第16回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラムに出展します

2022.01.20

お知らせ

第16回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラムに出展します

株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村創一郎、以下Looop)は、2022年1月26日(水)から28日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される脱炭素社会を目指したSDGsエネルギー総合展の「第16回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム」に出展いたします。

【出展内容】
・脱炭素・レジリエンスを担保する分散型エネルギーシステム「エネプラザ」
・東京大学との共同研究を利用した2030年の電力事業環境の分析
・有機薄膜太陽光発電パネル実証実験の結果を公表

【出展概要】
展示会:第16回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム
会 期:2022年1月26日(水)~28日(金)
会 場:東京ビッグサイト
ブースNO:東4ホール 4Pー24

https://www.renewableenergy.jp/2022/jp/

また、同展示会にて開催されるセミナーに取締役・電力事業本部長の小嶋祐輔が登壇し、再生可能エネルギーの導入方針が明確になる中で、脱炭素社会の実現に向けた業界課題の認識と、再エネ新電力の活動の現況についてご報告いたします。
東京ビッグサイトでの現地聴講は無料となっております。入場バッジを着用の上講演時間になりましたら直接会場へお越しください。

【セミナー概要】
日時:2022年1月27日(木)
時間:15:00~15:40
会場:会議棟(7回703会議室)
講演タイトル:脱炭素社会の実現に向けた業界課題認識、およびそれを踏まえた再エネ新電力の活動現況

一覧へ戻る