LOOOP

HOME  >  ニュース  > 

Looopが日経産業新聞で紹介されました。

2014.02.18

メディア掲載

Looopが日経産業新聞で紹介されました。

株式会社Looop(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下 Looop)は、 2014年2月10日(月)付の日経産業新聞に掲載されました。

平成12年度より開始された再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度をうけ、1kWあたり40円(税別)の売電価格で20年間の買い取りが保証される初年度の認定へ10kW以上の産業用太陽光発電の申請が殺到しました。しかし実際に発電所として稼働している発電所は、認定を受けた全体に対し2割程度にとどまる状況となっています。
この状況を生み出す主な要因として建設費用が高く採算に合わない事があり、その中で採算改善を支援可能な商品として Looop(紙面中「ループ」)の製品、サービスが紹介されました。

記事タイトル:「『塩漬け』太陽光建設後押し」
2014年2月10日(月)付 日経産業新聞 15面

発電量シミュレーション、御見積、設置予定の現地調査など、ご要望に迅速にお応えいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop お客様サポートセンター
お電話でのお問い合せ:03-5802-6209(平日9:00–21:00)
HPからのお問い合せ:お問い合わせフォーム

一覧へ戻る