LOOOP

HOME  >  ニュース  > 

Looop「メガソーラーキット1000」の発売が日経産業新聞で紹介されました

2014.08.22

メディア掲載

Looop「メガソーラーキット1000」の発売が日経産業新聞で紹介されました

株式会社Looop(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下 Looop)は、2014年8月22日(金)付の日経産業新聞に掲載されました。

「太陽光発電2割安く Looop 機器、構成見直し」
2014年8月22日(金)付 日経産業新聞 11面

Looopが大規模太陽光発電所の機器の低価格版となる「メガソーラーキット1000」を発売することが報じられました。
この記事の中で部材の構成を見直すことで従来の定額品より2割安くし、FITを使って発電に参入する事業者からの受注を目指すことが伝えられました。また小型のパワーコンディショナーの採用により価格を抑え設置レイアウトの自由度を高めたことやパネルを直列でつないだ単位で稼働を監視できる機能を標準で搭載することも「メガソーラーキット1000」の特徴として挙げられています。

日経産業新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop お客様サポートセンター
お電話でのお問い合せ:03-5802-6209(平日9:00–21:00)
HPからのお問い合せ:お問い合わせフォーム

一覧へ戻る