LOOOP

HOME  >  ニュース  > 

Looopでんきサポートセンター 開設のご案内

2016.03.11

お知らせ

Looopでんきサポートセンター 開設のご案内

株式会社Looop(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下 Looop)は、本日より開始する、電力小売りサービス「Looopでんき」の申し込み受付に伴い、福岡県北九州市にサポートセンターを開設いたします。

Looopは、2016年4月から始まる電力全面自由化に伴い、電力小売りサービス(低圧)の「Looopでんき」を発表し、申し込み受付を3月11日より開始いたします。生活者が自らの意志で電力会社を選ぶことができるようになる中、自然エネルギーを誰もが身近に選択できる社会の実現に向けて、今まで以上に質の高いサポート体制をご提供することを目的に、北九州に新たなカスタマーサポートセンターを設立しました。

サポートセンターの運営には、サポートサービス業界では世界最大のメンバーシップ団体であるヘルプデスク協会(Help Desk Institute)から「サポートセンター国際認定」で国内最高レベルの評価を獲得した実績のある、富士通コミュニケーションサービス株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役社長:乙黒 淳)をパートナーとして選定いたしました。創業21年で培った実績、経験、ノウハウを持つ、富士通コミュニケーションサービス株式会社と協業することにより、安定した人材の確保と、強固なセキュリティ対策を実現し、より高品質のカスタマーサービスを提供してまいります。なお、北九州黒崎サポートセンターでは、今後も当社の事業拡大に合わせて、対応をさらに強化していく予定です。

■北九州サポートセンター概要
・業務開始日:2016年3月11日(金)
・所在地:福岡県北九州市八幡西区黒崎1-1-1 クロサキメイト6階
・アクセス:JR「黒崎駅」南口徒歩約3分 筑豊電鉄「黒崎駅」徒歩約4分

【北九州サポートセンター】

 

■サービス詳細・申し込みについて
申し込みは、当社ウェブサイトにて受け付けます。
詳細はLooopでんきウェブサイトをご確認ください。
> Looopでんきウェブサイト

 

【Looopについて】
東日本大震災後の2011年4月に会社を設立。宮城県石巻市へソーラー発電システムの無償設置をはじめ、震災被害地へ太陽光発電で支援を行いました。その後、電力の固定価格買取制度(FIT)の開始に先んじて太陽光発電所をDIY感覚で作れる「MY発電所キット®」をリリース。FITの追い風もあり制度開始から4年で日本全国1,400件以上での設置を達成しました。風力・水力も視野に入れた自然エネルギー専門のリーディングカンパニーを目指しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Looop お客様サポートセンター
お電話でのお問い合せ:03-5802-6209(平日9:00–18:00)
HPからのお問い合せ:お問い合わせフォーム

【Looopでんきサービスに関するお問い合わせ先】
Looopでんきお客様サポートセンター
お電話でのお問い合せ:0120-707-454(365日 9:00~20:00)
HPからのお問い合せ:Looopでんきお問い合わせフォーム

一覧へ戻る