LOOOP

HOME  >  トピックス  > 

Looop学園 | 太陽光発電所見学会 in 水戸市春の木発電所

2018.09.25

サステナビリティ

Looop学園 | 太陽光発電所見学会 in 水戸市春の木発電所

見て、聞いて、触れて、楽しく。

電気・エネルギーについて学ぼう

茨城県水戸市にある「Looop春の木太陽光発電所」の近隣にお住いのお子様とその保護者を対象としたイベントを開催。
発電所見学とサイエンスショーの2本立てで、発電所の仕組みを勉強したり、太陽光パネルに触れていただくことで、多くのみなさまに、楽しく再生可能エネルギーについて学んで頂きました。

電気・エネルギーについて学ぼう

【第一回目】
2018年9月22日(土)

1時間目 発電所見学

1時間目は、Looopが保有する発電所では最も大きい規模※になる『Looop春の木太陽光発電所』の見学会。普段は施錠されていて、入れない場所にお招きし、太陽光発電所が電気を作り、売電するまでの仕組みを、発電所内を歩きながら説明させていただきました。※2018年9月現在
間近に見る発電所に子どもたちは興味深々のご様子。最後は少し熱を帯びたパネルにも触れていただき、太陽光発電所がどのようなものか実感し、楽しく再生可能エネルギーについての理解を深めていただきました。

2時間目 サイエンスショー

2時間目はイオンモール水戸内原内のイベントホールにて、ボルトボルズ(松竹芸能)によるサイエンスショーを実施。電気(静電気)や空気力学などのエネルギーに関連したショーを楽しんでいただきました。
電気の実験ではLEDと白熱電球の使用電力の違いを、実際に手回し発電機を使って体験。空気力学の実験ではボルトボルズが繰り出す空気砲に、我こそはと競い合って手を伸ばすなど、参加者大興奮の有意義なサイエンスショーでした。

【第二回目】
2019年8月3日(土)

1時間目 発電所クイズラリー

第2回目のイベントとなる今回は、発電所でクイズラリーを実施。クイズを通して、発電所の概要や、太陽から電気が作られる仕組みを学びました。
学校では習わない問題にチャレンジする子どもたち。当社スタッフからヒントをもらい、一生懸命回答を考えていました。

2時間目 サイエンスショー

茨城県総合福祉会館のコミュニティホールに移動して、ボルトボルズ(松竹芸能)によるサイエンスショーを鑑賞。エネルギーに関連したショーを楽しんでいただきました。
笑いと驚きの連続に、子どもたちは大興奮。ショーを通して、エネルギーの不思議を学んでいただきました。

太陽光発電、再生可能エネルギー、電力。
当社のサービスと地域の皆様との生活の接点を
楽しく学んでいただけるようなイベントを
継続的に行っていきます。

一覧へ戻る