LOOOP

よくあるご質問

HOME  >  サービス  >  とくするソーラー  > 

よくあるご質問

エネブロックについて

エネブロックの導入費用はいくらかかりますか?

Looop販売代理店よりご案内しますので、詳しくはエネブロックお客様窓口までお問い合わせください。

設置場所はどこになりますか。

システム主要構成は、蓄電池、DCコントローラー(蓄電池と既設パワコンの間に接続)、外部インバーターとなっており、蓄電池と外部インバーターは屋内設置、DCコントローラーは屋内/屋外両方設置が可能です。

設置用の棚やラックはありますか?

ございます。耐荷重と耐震性を考慮した弊社推奨の設置方法にて棚置きやラック設置が可能です。

工事期間はどのくらいかかりますか?

半日~1日程度となります。

太陽光のパネルも同時導入したいのですが可能ですか?

可能です。Looopでは高いコストパフォーマンスを誇る住宅向け太陽光発電システムLooopSolarのサービスを行っています。

他社の太陽光システムがありますが、接続可能ですか?

原則可能です。ただし、技術的な確認が必要となりますので、詳細はエネブロックお客様窓口へお問い合わせください。

今使っているパワコンはそのまま使うことができますか?

今お使いのパワコンをそのまま使用可能です。ただし、一部接続が難しい機種がございますので詳細はエネブロックお客様窓口にお問い合わせください。

蓄電池の台数はどう選べばいいですか?

1日あたりの余剰売電量より、台数の目安が試算できます。詳しくはエネブロックお客様窓口までお問い合わせください。

蓄電池は後から増設できますか?その際工事は必要ですか?

後から追加で蓄電池を設置することが可能です。蓄電池が故障した場合は1台ごとに交換が可能です。

蓄電池に充電した電気は余剰電力として売ることができますか?

蓄電池に充電した電気は売ることはできません。自家消費にのみ使用されます。

現在FIT(余剰買取制度)中ですが、導入メリットはありますか?

自家消費を促進する動作(発電した電気はまず自家消費し、余った電気は充電します)となりますので、売電単価が買電単価よりも安い方(FITが終了した方や最近FITに入る方)が導入メリットが高いです。

停電時にエアコンを使うことができますか?どれくらい電気が使えますか。

停電時は特定負荷(100V/最大出力2kW)のみが使用可能となります。オプションで全負荷キットを導入された場合は、宅内全ての電気(200V含む/最大出力3kW)が使用可能となります。

充電量や放電量、蓄電量をモニターすることは可能ですか?

宅内に無線ルーターがあれば、専用のアプリより蓄電池の動作や発電状況をご確認いただけます。無線ルーターがない場合は、DCコントローラーの前面液晶パネルより状態をご確認いただけます。

保険・保証について教えてください。

機器保証は無償で10年ついています。自然災害については既にご加入されていますご自宅の火災保険が適用されるケースがありますので、保険会社へご確認ください。

設置後、操作やメンテナンスは必要ですか?

基本的に操作やメンテンナンスは不要ですが、発電や充放電をしているか、定期的にチェックされることを推奨します。無線ルーターに接続されていれば弊社にて遠隔でチェックすることも可能です。