Looop

トップメッセージ

HOME  > 

Looopについて(トップメッセージ)

エネルギーフリー社会の
実現を目指して

中村創一郎
代表取締役会長 CEO

Looopは2011年4月4日に創業しました。
2011年3月の東日本大震災直後に気仙沼市と石巻市に太陽光パネルを設置した
ボランティア活動がきっかけです。
太陽光パネルが発電し電気が使えるようになったとき、
被災地の皆様がとても喜んだことを私は一生忘れません。

そして2013年、台風被害を受けたフィリピンの離島で太陽光パネルを設置したとき
無電化地域を一夜にして電化地域に変えることができる
再生可能エネルギーの可能性を再認識しました。

再生可能エネルギーなら、地球上どこにでもあり、
無尽蔵で枯渇しない自然を利用するためエネルギーを自由にどこでも使える世界を実現できるに違いない。
そう考え、2013年に「エネルギーフリー社会の実現」という
コーポレートビジョンを策定しました。

もしエネルギーがどこでも自由に使えたら、
人が住めないような極地でもインフラが整い快適な暮らしができるようになるはずですし、
人類の居住可能区域が広がっていくはずです。

またエネルギーフリーの社会なら、移動にかかるコストも大幅に下げることができるため、
地方に暮らす人々や高齢者に向けたサービスを拡充させていくことが可能となり、
地域や年齢の壁を越え社会課題を解決することができるはずです。

エネルギーが自由(フリー)になれば、人と人とのつながりはもっと自由(フリー)になり国境をも超えて、
今までできなかったことができるようになり、新しい価値を生み出すことにつながるでしょう。

「エネルギーフリー社会」では、人間の持つ能力が最大限に引き出され世界中の様々な地域で、
私たちが想像もできなかった、自由で豊かな新しい未来を創造していくことができるようになるはずです。

そのような「エネルギーフリー社会」を実現するには、
再生可能エネルギーの課題解決や普及だけでは足りません。
共にこのビジョンの達成を目指す仲間が必要で、様々な企業との共創が重要になってくると考えています。

また、まったく違う分野や地域の人々が持つ考え方や価値観がブレイクスルーに繋がるかもしれませんし、
我々が今持っている価値観を進化させるヒントになると考えています。

そのヒントは、アートかもしれないし、哲学かもしれない。
もしかしたら歴史から得られるのかもしれません。
私たちはこうして得られた新しい価値観を統合していき、新しい社会の在り方を考え、
既存のシステムにとらわれないイノベーションを生み出していこうと思います。

Looopはイノベーションの第一弾として、
2021年に自然と地域とエネルギーを共存する施設『Looop Resort NASU』をオープンしています。
今後もこのような様々なチャレンジを続けていきます。

私たちと手を取り合い、再生可能エネルギーによる「エネルギーフリー社会」を共に実現しましょう。

いつでも、どこでも、だれでも、エネルギーを自由に使える「エネルギーフリー社会」が実現された未来では、
人類の道は全方向に無限です。Infinite in All Directions!!

再生可能エネルギーの普及のために

森田卓巳
代表取締役社長 COO

私たちのビジョン「エネルギーフリー社会の実現」とは
「人々がエネルギーを自由に使い、新しい価値を創造し、その真価を発揮していくことで、
持続可能な豊かさを享受できる社会を実現すること」を意味しています。

この意味にあるように、エネルギーフリー社会は、
エネルギーが自由(フリー)に使えるだけでは実現できません。
「自律分散型社会」のような仕組みやシステムを整備することで、新しい価値を創造し、発揮していくことや、生み出された価値を社会に還元するための「利他的な精神」も必要となります。
「エネルギーフリー社会の実現」に向け、私たちが果たすべき役割は、
再生可能エネルギーの普及に貢献することです。
私たちは、この再生可能エネルギーの普及という自らの役割を果たしながら、
私たちのビジョンに共感してくれる個人、企業、団体といった仲間と共創していくことで、
エネルギーフリー社会を実現していきます。

では、私たちLooopは、再生可能エネルギーの普及のために今何をするべきでしょうか。

私たちは、再生可能エネルギーの普及とは、
「再生可能エネルギーの導入量」と「再生可能エネルギーへのニーズ」の両者が
十分に高まった状態だと考えています。
再生可能エネルギーの導入量は、固定価格買取制度(FIT)のような
再生可能エネルギーの導入を押し進める政策効果などによって、この10年ほどで大きく成長しました。
しかし、再生可能エネルギーへのニーズはRE100に加盟する企業など、一部で顕在化するに留まっており、
家庭や個人のレベルでは、十分に引き出されていません。
個人レベルでの再生可能エネルギーへのニーズを引き出すには、
発電コストが高く発電量が安定しないといった再生可能エネルギーの課題を解決することが必要です。

私たちは、発電所の高効率化や長寿命化、蓄電池の導入などによって、
再生可能エネルギーの発電コストの低減、変動性の抑制などを実現し、再生可能エネルギーが持つ
課題を解決します。
再生可能エネルギーの課題解決は、再生可能エネルギーの価値提供につながり、
多くの消費者の再生可能エネルギーへのニーズを引き起こしていくはずです。

「再生可能エネルギーの普及」
―それが、エネルギーフリー社会の実現に向けた私たちLooopの役割であり、
「再生可能エネルギーへのニーズを引き起こす」
―それが、再生可能エネルギーを普及させるための私たちの使命です。

私たちLooopも社会の一部です、
Looopは社会の中で自社の役割を果たします。